店で待機する場合

特に都心では最近は少なくなってきましたがデリヘル店の事務所で待機する店はまだまだ多いです。ここでの待機がお金につながればまだ納得ができるかもしれませんが、待機中はお金が全く発生しないという店も多いです。タバコを吸うデリヘル嬢は多いため煙草を吸わない人にとっては苦痛と感じることもあるでしょう。

上記のようにデメリットが多々挙げられますが、メリットもあります。それは情報交換できるということや客の愚痴を言うことによってストレス発散ができるということです。特に周りの人にデリヘル嬢をやっているという人は少ないでしょう。つまり嫌なことも溜め込むことしかできないのです。しかし周りはみんなデリヘル嬢なのでここで嫌なことを発散し、すっきりした状態で次の客に向かうという考え方もできます。

待機を中心に自分の働くデリヘル店を探すという人はあまりいないと思いますが、結構重要な点になってくるので馬鹿にはできません。店舗での待機の場合面接時にどんな感じかうかがうのもいいでしょう。事務所待機だけど待機しているのは自分一人しかいないという状況も大いに考えられます。その際に重要なのがwifi環境が整っているかです。事前にwifi環境が整っているか確認するのもいいでしょう。

Comments are closed.